• 新着情報
  • センター長挨拶
  • プロジェクトの概要
  • 研究体制
  • アクティビティ
  • 研究成果
  • アクセス・連絡先
  • 諸規定・その他

2005~2009年度 第1期アフラシアのサイト

2011~2013年度 第2期アフラシアのサイト

アクティビティ

  1. トップページ
  2. アクティビティ
  3. 全体の活動報告

全体の活動報告

2019/02/28

The Making of Global International Relations(2019, Cambridge UP)でアフラシア研究成果が取り上げられました

2019/02/18

●2019年2月18日● アフラシア研究会「世界の先住民族と人権」を開催します

2019/02/18

●2019年2月15日●アフラシア研究会「現場から見たフィリピン人介護士の養成と就労の課題 --外国人労働者受け入れ増加の時代を迎えて--」を開催します

2019/02/18

●2019年2月13日● アフラシア研究会「マンハント・プレジデンシー:オバマ、人種、第三世界」を開催します

2019/02/18

●2019年2月8日● アフラシア研究会「ポスト・コロニアリズムと国際関係理論」を開催します

2019/02/18

Critical International Relations Theories in East AsiaがRoutledgeより刊行されます。

2019/02/18

●2019年1月19日● アフラシア研究会「仏教と国際政治」を開催します

2019/02/18

第7回科研合同研究会「地域研究と国際関係を繋ぐ」を開催しました。

2019/02/18

第3回アフラシア国際シンポジウム(Phase 3)----"Time, Ethics and Global Affairs"----を開催しました。

2019/02/18

2018年1月20日(土) 第3回国際シンポジウム "Time, Ethics and Global Affairs"を開催します。

2019/02/18

第2回アフラシア国際シンポジウム(Phase 3)----"Subjectivity in International Relations"----を開催しました。

2019/02/18

2017年2月11日(土) 第2回国際シンポジウム"Subjectivity in International Relations"を開催します。

2019/02/18

7月2日(土)第5回研究会を開催しました。【科研費助成事業「新たなガバナンス論構築のためのアジア研究とアジア型国際関係論による共同研究」基盤研究(A) (アフラシア多文化社会研究センター共催)】

2019/02/18

科学研究費助成事業 「新たなガバナンス論構築のためのアジア研究とアジア型国際関係論による共同研究」 基盤研究(A)(アフラシア多文化社会研究センター共催)第4回研究会を開催しました。

2019/02/04

Critical International Relations Theories in East AsiaがRoutledgeより刊行されます。

2016/06/06

科学研究費助成事業 「新たなガバナンス論構築のためのアジア研究とアジア型国際関係論による共同研究」 基盤研究(A)(アフラシア多文化社会研究センター共催)第4回研究会を開催しました。

2016/04/06

第1回アフラシア国際シンポジウム(Phase3 )"Beyond 'West' and 'Rest'?―A Critical Inquiry into the Dichotomized Ontololgy of International Relations―"を開催しました。

2015/08/06

科学研究費助成事業 「新たなガバナンス論構築のためのアジア研究とアジア型国際関係論による共同研究」 基盤研究(A)(アフラシア多文化社会研究センター共催) 第2回研究会を開催しました。

2015/05/22

Afrasian Centre, Ryukoku University & Leiden University, The Second Special Joint Seminarを開催しました。

2015/05/07

Afrasian Centre, Ryukoku University & Leiden University, Special Joint Seminarを開催しました。