• 新着情報
  • ご挨拶
  • アフラシア多文化社会研究センターとは
  • 目的・特色
  • プロジェクトの概要
  • 研究体制
  • アクティビティ
  • 国際シンポジウム
  • ニュースレター
  • 出版物
  • 公募研究
  • 関連記事
  • リンク
  • アクセス・連絡先
  • 諸規定・その他

2005~2009年度
アフラシア平和開発研究センターのサイト

新着情報

  1. トップページ
  2. 新着情報>
  3. 新着情報詳細

新着情報詳細

一覧を見る

第2班主催ワークショップを開催します。(1月26日)

お知らせ
2014/01/20

第2班主催ワークショップを下記の通り開催いたします。事前お申込みの上、ぜひご参集ください。

 

龍谷大学アフラシア多文化社会研究センター第2班主催ワークショップ
 
「多文化社会における言語教育
―日本の外国語(英語)教育について考える―」
【日時】2014年1月26日(日)11:00~17:30
 
【場所】龍谷大学瀬田キャンパス 智光館 地下B103共同研究室
http://www.ryukoku.ac.jp/seta.html (20番の建物です)
 
【対象】滋賀・京都・大阪近郊の小中高等学校の現職英語科教職員の先生方

 

※要事前申込み(下記参照)

 


【趣旨】
さまざまな文化的背景をもつ人々が共生できる多文化社会の実現には、言語権や
言語教育についての議論が欠かせません。そこで、日本の外国語教育政策の
今後の方向性を考えるべく、政策としての英語教育のあり方、現場の現状と課題、
またその解決に向けた方策の検討、諸外国の英語教育事情の分析といった
視点から3年間研究活動を行ってきました。研究にご協力いただいた現場の先生方、
教育委員会関係者のみなさまにこれまでの研究成果を還元したいと考え、
このたび3つのワークショップを企画しました。それぞれのワークショップは、
2班研究員と現場の先生方との忌憚ない意見交換の場として、またレセプションは
気軽な交流の場としてご活用いただければ幸いです。多くの先生方のご参加を
お待ちしています。

【プログラム】
  10 : 30 開場
  11 : 00 開会のごあいさつ・・・・・・・松村省一
  11 : 15 ワークショップ1 「日本の英語教育事情」
  12 : 45 休憩(ランチレセプション 於RECレストラン)
  14 : 00 ワークショップ2 「小学校外国語活動における教授法」
  15 : 30 休憩
  15 : 45 ワークショップ3 「諸外国の英語教育事情」
  17 : 15 閉会のごあいさつ・・・・・・・脇田博文
  17 : 30 閉会

【お申込み方法】
参加ご希望の方は、下記の必要事項を明記の上、
龍谷大学アフラシア多文化社会研究センター(afrasian@ad.ryukoku.ac.jp)に
電子メールにてお申込み下さい(先着30名)。

1.氏名
2.所属
3.職位
4.連絡先メールアドレス
5.参加を希望するワークショップ(複数参加可)
6.ランチレセプション(無料)参加の有無
7.お車でのご来場の有無
 
----------
以上
 

■リーフレット(PDF: 2.4MB) ※画像をクリックするとPDFが表示されます workshop_20140126.png
 
 
  • 前の記事へ
  • 記事一覧へ
  • 次の記事へ