• 新着情報
  • ご挨拶
  • アフラシア多文化社会研究センターとは
  • 目的・特色
  • プロジェクトの概要
  • 研究体制
  • アクティビティ
  • 国際シンポジウム
  • ニュースレター
  • 出版物
  • 公募研究
  • 関連記事
  • リンク
  • アクセス・連絡先
  • 諸規定・その他

2005~2009年度
アフラシア平和開発研究センターのサイト

アクティビティ

  1. トップページ
  2. アクティビティ
  3. 詳細

全体の活動報告

大学院国際文化学研究科 特別講義を開催しました。

全体の活動報告
2012/04/17

国際文化学研究科&ブリティッシュコロンビア大学

テレビ会議システムによる合同セミナー

 

           日  時:2012年4月14日(土) 9:30~

           場  所:瀬田学舎 智光館 B103

           テ ーマ:How do you define multiculturalism?

 

報  告

  1) "Multicultural Features Related to Asian Immigrant Students' Success in Canadian Schools"      

      Dennis Murphy Odo, Georgia State University, Atlanta, Georgia

      Reginald D'Silva, Douglas College, New Westminster, British Columbia

 

  2) "Multiculturalism in America and Japanese Immigrants"

                  Takumi Honda, Graduate School of Intercultural Communications, Ryukoku University 

 

この度、アフラシア多文化社会研究センター主催による国際文化学研究科とブリティッシュコ ロンビア大学(カナダ: The University of British Columbia、略称:UBC)はテレビ会議システムを利用し、大学院生を主たる対象とする合同セミナーを開催しました。

 

UBCからは2人の研究者の方が、カナダの学校におけるアジア系学生の成功に関する興味深い報告をしてくださいました。龍谷大学からは本多さんが、第2次世界大戦中のアメリカにおける日系人強制収容所に関する聞き取り調査に基づいて、多文化という視点から報告してくださいました。

 

                       

 

*今後もこのような国際合同セミナーを企画していきますので、海外の研究者と交流したい院生の方、テレビ会議システムを体験したい学部生の方、奮ってご参加ください。

  • 前の記事へ
  • 記事一覧へ
  • 次の記事へ