• 新着情報
  • センター長挨拶
  • プロジェクトの概要
  • 研究体制
  • アクティビティ
  • 研究成果
  • アクセス・連絡先
  • 諸規定・その他

2005~2009年度 第1期アフラシアのサイト

2011~2013年度 第2期アフラシアのサイト

アクティビティ

  1. トップページ
  2. アクティビティ
  3. 詳細

全体の活動報告

Afrasian Centre, Ryukoku University & Leiden University, Joint Research Seminarを開催しました。

全体の活動報告
2015/04/17

アフラシア多文化社会研究センター、龍谷大学国際文化学研究科清水研究室、オランダ・ライデン大学、日本学術振興会科学研究費助成事業 基盤研究(A) 課題番号 15H01855 (代表者:清水耕介) 共催

  • 龍谷大学アフラシア多文化社会研究センター(Phase3)第一回研究会
  • 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(A) 課題番号 15H01855 (代表者:清水耕介)

「新たなガバナンス論構築のためのアジア研究とアジア型国際関係論による共同研究」 第一回国際TV会議

 

Afrasian Centre, Ryukoku University and Leiden University,

Joint Research Seminar 

 

日時:2015年4月17日(金)18:00~19:30

場所:龍谷大学深草学舎 和顔館1階 マルチリンガルスタジオ(グローバルコモンズ内)

参加者:清水耕介、本多善、国際学部学部生、国際文化学研究科院生、他(敬省略)

 

アフラシア多文化社会研究センター(Phase 3)の第一回研究会が開催された。2015年度より龍谷大学国際学部(新設)の瀬田から深草への移転に伴い、アフラシア多文化社会研究センターも瀬田学舎智光館から深草学舎7号館1階に移転した。今後は深草学舎を拠点としてプロジェクトが進められる。

今回の第一回研究会では世界TV会議システムを利用して、ライデン大学(オランダ)とのジョイント・リサーチ・セミナーを開催した。本プロジェクトの研究課題や龍谷大学国際学部・国際文化学研究科(大学院)とライデン大学との合同研究内容の確認、更に研究機関双方の連携について話し合われた。最後に今後のSpecial Joint Seminar の研究内容について議論した。

 

DSC_0023A.JPG

DSC_0008.JPG

DSC_0015.JPG

今後のご案内

① The First Special Joint Seminar with Leiden University

日時:2015年5月7日(木)18:30

場所:龍谷大学深草学舎 和顔館1階 マルチリンガルスタジオ(グローバルコモンズ内)

報告者:清水耕介 氏(龍谷大学国際学部教授)

② The Second Special Joint Seminar with Leiden University(仮)

日時:2015年5月22日(金)16:00

場所:龍谷大学深草学舎 和顔館1階 マルチリンガルスタジオ(グローバルコモンズ内)

報告者:リンゼイ・ブラック 氏(ライデン大学地域研究所講師)

今後、世界TV会議システムを利用して海外の研究機関と研究会やワークショップが頻繁に開催されます。龍谷大学の学生、院生の皆さん、興味関心のある方は奮って参加ください。

  • 記事一覧へ
  • 次の記事へ